2016年5月25日水曜日

AdAsia Holding Pte. Ltd. - Press Release

AdAsia Holdings Pte. Ltd.
http://adasiaholdings.com/

(1)AdAsia Holdings to commence business operations in Singapore
http://adasiaholdings.com/en/about/news_detail/1

(2)AdAsia Holdings to commence launching AdAsia Digital Platform and AdAsia Ad Network
http://adasiaholdings.com/en/about/news_detail/8

(3)AdAsia Holdings to establish local subsidiary in Thailand
http://adasiaholdings.com/en/about/news_detail/14


2014年9月13日土曜日

9月19日からFacebook広告でキャンペーンのアーカイブ機能が使えるようです。

Facebook広告を使っているとキャンペーンの数が多くなることってありますよね?

一つのアカウントで複数のFacebookページを管理して、
そのキャンペーンを複数運用するとかなり多くなってきてしまいます。
Page Likes、Video View、Post Engagement、Website Clicks・・・などなど。

で、そのキャンペーンが終わった後も管理画面には一覧表示されてしまうので、
ちょっと毎回見難くて困るな・・・と思っている方もいらっしゃることと思います。


朗報です。


9月19日からキャンペーンのアーカイブ機能が実装されるようです!!!



さすがに一度実施したキャンペーンを削除するのは気が引けていたので、
アーカイブ機能を使って古いキャンペーンは隠せるのは助かります。

これでFacebook広告の運用もさらに気持ちよくできるようになりますね。

2014年9月2日火曜日

GoogleAnalyticsにおいて、AdWords経由のトラフィックに独自のUTMを付与したい場合の設定について

オンライン広告からの効果を測定したい際に、UTMコードを設定して、GoogleAnalyticsでトラッキングするという手法は一般的に使われています。

ただ、それを実施する際の注意点として、クリック数と訪問数は一致しないよ、ということは以前のブログで言及させて頂きました。


-----

通常、GoogleAdWordsを実施すると、GoogleAnalytics上では自動的に設定がなされるので、Campaignタグをクリックすれば、"google / cpc"という参照元/メディアが付与されます。

ただ、時々、非常にまれに、Google経由のトラフィックに関しても、自ら付与したUTMで管理をされたという広告主様もいらっしゃいます。複数のサプライヤーにお願いしているので、それぞれを区別して管理したいと。(通常、私はオススメしませんが。) https://pubads.g.doubleclick.net/gampad/ads?sz=640x480|640x480&iu=/12536125/OtoBlog_ArticlePage_outstream_forvast&impl=s&gdfp_req=1&env=vp&output=vast&unviewed_position_start=1&url=[referrer_url]&description_url=[description_url]&correlator=[timestamp]

そんな広告主様には、以下の設定をお伝えすれば可能になります。


英語で使われている方は以下のスクリーンショットをご確認下さい。


原則的には、gclidを優先するものですが、そこを何とかして変えたいという方のみ、この設定を使われると良いかと思います。こんなマニアックな機能の解説を記事に残して頂いて、運営堂さんのきめ細やかなおもてなしの心には感服致します。

以上、マニアック情報の更新でした。

醤油では納豆のタレの代替にならない。では、何を使えば良いのか?

本日、9月2日は、今年最後のベトナムの休日です。

そんなわけで、たまにはブログを更新しようかと思います。

-----

小堤家では、納豆をよく食べます。
日本のスーパーで売っているほぼ全種類は制覇したのではないかと思うほどです。

そんななか、時々、「納豆のタレ」なるものがついていない納豆に出くわすことがあります。ベトナムでも納豆は手に入るのですが、納豆オンリーのものしかありません。
※ベトナムでは、冷凍された日本の納豆が手に入るのですが、1パック100円以上という信じられない値段になっております。日本だとおかめ納豆が3パック分買ってもお釣りが来てしまうほど・・・。

こういうタイプの納豆ありますよね。
このタイプの納豆があると、普通に醤油だけを味付けに使って食べるわけですけど、やっぱりいつもの納豆のタレと味が違うので、「なんか物足りない」という気分になってしまうわけです。醤油では、「納豆のタレ」の代替品にはならないということかーーっ!!!


わざわざ「納豆のタレ」を買うのもアレですし、自分で簡単にあの味を再現できないものか。ということでたどり着いたのが・・・
本つゆです
しょうゆだけだと、ダシのうまみ成分が足りないのでしょう。しかしながら、この本つゆのみをかけるだけでも、あの「納豆のタレ」を再現することが可能です。

最初は、「醤油+本つゆ+みりん」という組み合わせタレを作っていたのですが、ちょっと面倒なのと、本つゆだけでもOKなので最近はこれだけで食べてます。

黄金の輝き

さぁ、美味しい納豆ライフを楽しみましょう。

2014年3月14日金曜日

日本語キーボードが英語キーボードに勝手になってしまった時の対処法

いま、Windows8を使っているのですが、突然、日本語キーボードではなく、英語版のキーボードになってしまっている時がありました。どういう現状かといいますと、「半角/全角」ボタンを押すと「'」が出てくるんですね。

見た目は当然日本語キーボードなのですが、実際は英語キーボードになっていて、日本語キーボードに記載されている文字を打っても、それが表示されないということなんです。

日本語キーボードと英語キーボードの配列の違いについては、以下の記事をご参照頂ければと思います。

英語キーボードと日本語キーボードの違い


今まで日本語キーボードしか使ったのことがないので、突然英語キーボードになったら、全くもって仕事がはかどらない。これは危険だと思ったので、Google先生に幾つかの切り口で聞いてみたら、以下のトラブルシューティングが出てきました。

Windows 8 でキーボードが英語配列キーボードとして認識される

ちょっとだいぶ内容が深すぎて、自分だけでの解決は難しいですね。
分かりやすく手順が記載されていてよかったです。

ちなみに、なぜ英語キーボードとして認識されてしまうのか、その原因はわかりません。

2014年2月4日火曜日

広告が表示されなくなってしまった時の対処法。

この数日間ブログを更新していて気がついたのですが、ブラウザによって広告が表示されたりされなかったりする事象を発見しました。

以下はChromeでの表示です。ページ下部に2つ広告が表示されているのがお分かりになるかと思います。(1つはリタゲでガシガシ攻めてくるAdRoll様。もう一つもリタゲで攻めてくるMicroAdVietnam様でございます。)


それを他のブラウザで見てみると、以下の通り、広告がありません。なんてことだ!Internet ExplorerとSafariとFireFoxで検証済み。


バージョンや設定の問題かなと思って調べてみると、どうやらウィルスセキュリティソフトが広告表示をブロックしていた模様。。。私は無料のAvast!を使っていますが、デフォルトで広告の表示をブロックする機能が設定されているようです。以下はFireFoxでの表示。


「広告によるトラッキングをデフォルトでブロックする」を解除すると、広告が表示されるようになりました。(同時にコメント欄も表示されるようになった。)


さすがに他のブラウザはあまり使うことが無いので、Cokkies情報の蓄積があまりありません。そのため、ほとんどターゲティングされずに広告が表示されているのがよくわかりますね。

最後に、「なぜChromeでは表示されているのか?」という疑問が残りますが、それはシンプルで、Chromeの拡張機能(Extentions)でAvast!は有効にしていなかったからなのでした。

その他の事象として、以下の記事もありましたので貼り付けておきます。
FirefoxでGoogleアドセンスが表示されない状態になった

広告配信事業社にとっては、インベントリ・オーディエンスが減ってしまうことにつながってしまうので、デフォルトで広告をブロックする設定にされると困る所です。ユーザーが意識的にそれをしているのであれば良いのですが。

Google Tag Manager を Blogger に設置する際に発生するエラーについて

Google Tag ManagerをBloggerに設置しようとすると以下のようなエラーが発生して、ストップしてしまうことがあります。

The reference to entity "l" must end with the ';' delimiter.

何でGoogleが持っているBloggerに、GoogleのTag Manager使っているのにこんな問題が発生するんだ!というツッコミをいれたくなりますが、まあそれは置いておきましょう。

対応策については、以下のサイトに記載されていました。


GTMのソースを以下のように変更すれば、OKとあります。

j=d.createElement(s),dl=l!='dataLayer'?'&l='+l:'';j.async=true;j.src=

j=d.createElement(s),dl=l!='dataLayer'?'&l='+l:'';j.async=true;j.src=

&とlの間に「amp;」を入れるということですね。
※何でこうするとうまくいくのか?という技術的背景については、また後日勉強します。

これでこのブログにもGoogleタグマネジャの設置が完了!
あとはこれが機能しているかどうか確認して、いろんなものを突っ込んで行こうと思います。