2014年9月2日火曜日

醤油では納豆のタレの代替にならない。では、何を使えば良いのか?

本日、9月2日は、今年最後のベトナムの休日です。

そんなわけで、たまにはブログを更新しようかと思います。

-----

小堤家では、納豆をよく食べます。
日本のスーパーで売っているほぼ全種類は制覇したのではないかと思うほどです。

そんななか、時々、「納豆のタレ」なるものがついていない納豆に出くわすことがあります。ベトナムでも納豆は手に入るのですが、納豆オンリーのものしかありません。
※ベトナムでは、冷凍された日本の納豆が手に入るのですが、1パック100円以上という信じられない値段になっております。日本だとおかめ納豆が3パック分買ってもお釣りが来てしまうほど・・・。

こういうタイプの納豆ありますよね。
このタイプの納豆があると、普通に醤油だけを味付けに使って食べるわけですけど、やっぱりいつもの納豆のタレと味が違うので、「なんか物足りない」という気分になってしまうわけです。醤油では、「納豆のタレ」の代替品にはならないということかーーっ!!!


わざわざ「納豆のタレ」を買うのもアレですし、自分で簡単にあの味を再現できないものか。ということでたどり着いたのが・・・
本つゆです
しょうゆだけだと、ダシのうまみ成分が足りないのでしょう。しかしながら、この本つゆのみをかけるだけでも、あの「納豆のタレ」を再現することが可能です。

最初は、「醤油+本つゆ+みりん」という組み合わせタレを作っていたのですが、ちょっと面倒なのと、本つゆだけでもOKなので最近はこれだけで食べてます。

黄金の輝き

さぁ、美味しい納豆ライフを楽しみましょう。