2014年2月4日火曜日

「進出前から知っておきたい ベトナム事業運営マニュアル」の感想。

株式会社エスネットワークスさん(ベトナムではES NETWORKS VIETNAM CO., LTD.さん)には前職から大変お世話になっております。ベトナムに進出の際やその後の会計・労務でお世話になっている日系企業さんも多いかと思います。

そんなベトナムでの実績・経験を積まれているエスネットワークスさんが、が、「進出前から知っておきたい ベトナム事業運営マニュアル」という本を出版されました。今回この書籍を頂きましたので、簡単ではありますが、感想をまとめていきたいと思います。



■ベトナム進出前・進出後に知っておくべき点が網羅されている

中央経済社さんのサイトに目次が掲載されているのでぜひ見ていただきたいのですが、かゆいところに手が届くとはよくいったもので、私が前職で進出する際にぜひこれは事前に読んでおきたかったなぁという内容が満載です。

法人の設立スキームは当然として、かなり重要である「海外送金」に関する基礎的な内容、さらには意外と煩雑な個人所得税の話など、多岐にわたっています。現地で動き始めてからも、会計事務所・法律事務所にも何度か足を運んで相談したことがありますが、前提となる知識を持っていればより深い議論ができるのは間違いありません。

■ベトナムの実情に即した内容になっている

どの国にも特徴があって対処しなければならないことはあるかと思います。例えば、ベトナムでは、「一般的なライセンスは、規定上、申請受理からライセンス発行まで15営業日である」としていますが、「なかなか予定通りにいかないことが多いのでご注意頂きたい」と指摘しています。

「なんで?」というツッコミはあるかと思いますが、それはそれとして、規定通りに進まないことがあるということを前提にスケジュール感を組んでおいた方がいいということですね。

■その他のポイント

その他専門の他社さんと連携しているのも良いですね。労働・雇用事情に関してはG.A.コンサルタンツさん、不動産事情に関してはエヌアセットベトナムさんとの連携によって内容が作られています。また、表や図を多用しているので、とても読みやすい作りになっています。


実際、書籍に書いている内容を実行していくのは大変なところもあるので、その時にエスネットワークスさんに声がかかる仕組みになるのだと思いますがw ベトナムにてマネジメント層として、会社運営の全般に関わっている方は一度目を通されると良いかと思います。以上、ご参考まで。