2011年10月30日日曜日

シンガポールに来て1週間。


TEDxSeedsとノボットのメンバーからの宝物

24日の月曜日にシンガポールに到着してから、
もう少しで1週間が経過しようとしています。

仕事系の情報は当然別で報告しているので、
今回は、自分のブログでは現地の生活系の内容を投稿します!


◆気候
とにかくドバーっという雨が多い。
一日に必ずといっていいほど、1~2時間ほど激しく降ります。

こんな感じで。

傘を持っていない油断しているタイミングでくるとこれが辛い。
聞くところによると、こちらの気候も、少し異常とのこと。
こんなに激しい雨が結構長い時間降るのは無いとのこと。
日本の暑さや集中豪雨も異常なものがありますが、
それに近いものもシンガポールでも起こっているということですね。

ちなみに雨が降った後はガッツリ晴れまして、
結構暑くなります。これはなかなかしんどいものがあります。
とはいえ、日本の最近の夏と比較すると、
まぁ何とか大丈夫だなというのが実感です。


◆交通手段
シンガポールはタクシー・MRT(電車のこと)がとにかく安い。
MRTであれば、近場であれば100円前後で移動できるし、
タクシーも初乗りが3SGD×60円=180円くらいで乗れます。

バスはまだ乗っていないのですが、
かなり細かく路線が張り巡らされているようで、
現地の方の移動手段としてはメインになっているようです。
特にMRTから離れたところに住んでいる方はこれを使うと。
バスに関してはもっと詳しくならないとなー。


◆ご飯
オフィスの近くに屋台ちっくな大きめのフードコートがあります。
こちらに結構写真が載っているのでご覧いただければと。
こういうところや、街のフードコートは結構安いです。
料理は、日本・韓国・インド系・ベトナム系等々アジア系が揃っています。

基本的に安くて美味しんですが、
現地に住んでいる日本人に聞くとすぐに「飽きる」とのこと。
で、他のある程度しっかりとしたお店に行くと、結構高い。
夜も普通に飲み食いしたら日本と変わらないくらいの値段に。

定番はやはりチキンライス。


という感じで現地にはだいぶ慣れてきていますので、
来週もガッツリと仕事をやっていきます。
そして、家探しが終了するまでしばらくホテル暮らしです。

2011年10月23日日曜日

TEDxSeeds終了。そしてシンガポールへ。

昨日、TEDxSeeds2011が無事終了しました。
こちらの感想なりについてはまた後日アップということで。

今回もたくさんの方々にご協力頂き、
このTEDxSeedsを開催することができました。
本当にありがとうございました!!


そして、今日の00:30のフライトでいよいよシンガポールです。
現地での活動を開始します。
多くの方々に激励の言葉を頂き、本当に感謝しています。
向こうではいつも以上に気合いを入れて頑張ってきます。


なお、日本での携帯電話は解約しますので、
以後はfacebookやgmailにご連絡をいただければと思います。


それでは!

2011年10月19日水曜日

10/22開催のTEDxSeeds2011はサテライト会場やUSTREAMで参加できますよ。

今年で三回目となるTEDxSeeds。
初回からオーガナイザーとして参加してきましたが、
今年もガッツリ関わっています。

今月に入ってからは駐在準備と相まって、
結構バタバタしてしまっていますがマジでアツいです。

というわけで、当日お時間のある方は、
ぜひ、いろんな形でジョインしていただければと思います!


そもそものウェブサイトはこちら!
http://tedxseeds.org/

カンファレンス特設ページはこちら!
http://tedxseeds.org/conferences/2011

サテライト会場はこちら!
http://tedxseeds.org/2011/contacts

USTREAMはこちら!
http://www.ustream.tv/recorded/17836216

TEDxSeedsアプリはこちら!
http://mobileroadie.com/apps/tedxseeds

Facebookページはこちら!
http://www.facebook.com/TEDxSeeds

ブログはこちら!
http://seedstimes2011.blogspot.com/


あざす!

2011年10月15日土曜日

TECHVENTURE2011に参加した感想など。

2011年10月13日・14日と2日間にかけて、シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズにて開催されたTECHVENTURE2011が閉幕しました。今回は、Nobot Inc.時代のつながりからご招待いただきまして、参加させていただきました。その熱気が冷めないうちにまとめておこうと思います。


初日は主に著名なVCの方々のプレゼンテーションやパネルディスカッションがメイン。恥ずかしながらVCに関してはあまり詳しくないので、そのすごさがわからないところはあるのですが。。。その中で、最初の方にスピーチをされたDraper Fisher JurvetsonのTim Draperさんのメッセージで「Entrepreneurs are Hero!」というのがありまして。なるほど起業家は新しい価値、そして仕事を創りだすのだと。さらに、成功している起業家に共通する要素として、1.課題を解決すること、2.変革を起こすこと、を指摘していまして、たしかになぁと頷いてしまいまいした。午後のパネルディスカッションでは、APACの地域別の動向、Green Techへの投資などについて、パネラーが意見を交わすセッションを行われていました。

ちなみに展示会もありまして、20~30くらいのベンチャーがブースを設けて熱く語っていました。以下のような感じです。(手前にオレンジ色の鳩のロゴがありますが、Pigeonholeという会議用Q&A投票サービスはカンファレンスでも使われていました。個人的にこういうロゴは好きです。)



2日目は、Accelerate@Techventure と名前が少し変わりまして、よりベンチャーに焦点が当てられており、約20社によるピッチ(これがメインイベントだったのではないかと思います)が行われ、午後はMobile GamingやMobile Advertisingなど、個別テーマのパネルディスカッションが行われました。

ベンチャーのピッチに関して、当初はネット系やスマートフォン系が多いのかと思いましたが、予想とは異なり、癌の治療、歯の矯正、節電管理システム、衝撃を吸収するスポンジなど、リアルにテック系や医療系のベンチャーがいてとても新鮮でした。そして、日本人からするとベンチャーは若い人達がするものだと思いますが、今回のピッチをしていた方々はどちらかというと、見たところ30代・40代に見える方がが多く、専門分野で経験を積んできた方が、起業をしているのだなと思いました。

ピッチとは別で、印象に残っているスピーチとしては、Nick Yangさん。プレゼンテーション資料も原稿も無いスピーチにもかかわらず、とてもわかりやすく聴衆を惹きつける見事なプレゼンテーション。アイデア自体はさほど重要ではなく、とにかく話してブラッシュアップすることが大事だと、様々な実践的なアドバイスをしていました。

さて、今回の2日間でスピーカーになっている日本人は二人しかいませんでした。一人はDeNAの森さん、もう一人はノボットの野田さんです。シンガポールというアジアの中心地におけるカンファレンスに、2人しか出ていないのはもったいない・残念だなと思いましたが、この2人の活躍ぶりには感動しました。

森さんは、VCの観点から昨今積極的に進めている買収のお話しや、モバイルの1プレイヤーとして、Mobile Social Gaming Platformであるmobageに関するお話しを展開されていました。2日間にわたってパネルに出席されておりマジですげえなと思いました。


さらに、我らがノボットの野田さん。2日目のMobile Advertisingというテーマでパネルディスカッションに登壇。ノボット代表として、海外展開をガシガシと進めてきた人物なだけあって、堂々と日本の広告事例や私見を話す姿には、もはや感涙です。


お二人とも、お疲れ様でした!

今回のTECHVENTURE2011では、かなりたくさんの方々に出会えて、情報交換ができたので非常に貴重な体験となりました。

さて、最後にご報告ですが、今僕はノボットからmedibaに出向しておりまして、シンガポール駐在事務所で活動することになっています。13日にはプレスリリースを配信しまして、シンガポールのテック系メディアとして有名なPenn Olsonに記事を書いてもらいました。ぜひ御覧ください!
Japanese Ad Company Mediba To Open Singapore Office