2011年5月23日月曜日

54時間のStartup Weekend Tokyoが終了。熱かった!



金曜日の夕方から始まった、
Startup Weekend Tokyoが終了しました!

とにかく熱いイベントだったと思います。

日本のイベントにしては珍しく、
「Action」に焦点が絞られ、英語が飛び交う、
とても熱苦しい、大好きなイベントでしたw
No Action No Changeな自分としては、
No Talk All Actionにとても共感しております。

どんな流れで進んだかと言いますと、
初日の夜に何十人もの人がピッチ(60秒でプレゼン)をし、
その中から13人のアイデアが選び出され、
それぞれのアイデアに飛びついたメンバーで構成されるチームが、
この3日間でアイデアを1つの形にしました。


僕が参加した8名の熱い漢で構成されるチームでは、
MAGNETTYというサービスを作りました。



どんなサービスか、要点をしぼって説明しますと・・・。

個人的なお話をしますと、
TEDxSeedsや最近やった披露宴の2次会では
参加者同士のコミュニケーションを起こすことを
主催者側としては重視しています。

せっかく参加しているのだから、
知らないコミュニティ同士お話して欲しい。
メチャクチャ面白いヤツと出会えて人生が変わるかもしれない。
一緒に会社つくるかもしれないし、つきあっちゃうかもしれない。

でも、当日にそんなつながりは、意外と生まれない・・・。
そんな問題を解決するウェブサービスを考えました。


ウェブで、とあるイベントに参加登録をすると、
通常は、他の参加者がどんな人かわからないものです。
MAGNETTYでは、そのイベントの参加者の興味・関心がわかり、
さらにあなたにマッチする人をレコメンドしてくれます。

名前の通り、まさにマグネット

イベントに参加する前に、自分が繋がりたい人がわかり、
当日すぐにその人にアクセスできるようにするというものです。

結果的に優勝はできませんでしたが、
チームで1つのプロダクトを創り上げるプロセスに参加でき、
とても有意義でした。マジでありがとうございました!!


そしてオーガナイザーの@Jonnyliと@leedongyolにMany Thanks !!!!!!!!!!!!


なお、当日の様子は#swtokyoでタイムライン追えます。
中にはUstreamを保存してくれている方もいるかと思います。


今回ほど自分が、「プログラミングもしくはデザインができたら・・・」と
思ったことは無いので実践を通して学ぼうかと思っています。
このMANGETTYを継続して創り上げていけるように。。。。
これをやりっ放しで終わらせるのではなく次に繋げたいと思います。

本日はこんな感じで。お疲れ様でした!