2009年10月21日水曜日

【3日目】イスラエル・パレスチナへの訪問


だいぶご無沙汰になってしまいましたが3日目です!

1日目、2日目とかなり重いコンテンツでしたが、
3日目はかなりゆるい感じのスタートになります。

まず訪れたのがテル・アビブです。
エルサレムと比較してこちらは都会です。
というか、リゾート地です。
下の海は地中海ですし。


2日間で、イスラエルのイメージは日本にいた時のイメージと
比較して完全に変わったわけですが、
テルアビブに来たときも「こんな場所あるの!?」と驚きました。


この海岸沿いにある建物の内側は以下のように、
レンガで固められていて中が迷路のようになっています。
いたるところに画廊があって、
アーティストな方々が自分の作品を飾っていました。


さらには、ホテルのトイレで勝手に着替えて、
砂浜に出て泳ぎ始めました。地中海、初体験でした。


スタッフの一人が言っていました。

「こういう日常が普通と思って生活していて、
 突然自爆テロが起こったら、
 されたほうとしてはたまらないよな。
 するほうにもその背景があったとしても。」

なるほど。
外国人である第三者として、自分は、
両方の視点を少しでも感じられたのだろうか。


さて、その日の夜は、

スタッフの方から、ガザの状況や、
こちらで実施しているプログラムについて説明を受ける。


日本では、事前にフェリシモさんから、
ハッピートイズをいただいていたので、
子ども達に渡していただくことになりました。

→全員でぬいぐるみと一緒に記念撮影(笑)

この日の夜も美味しいご飯を食べて、
みんなで水タバコを吸って、ホテルに帰りました。

なぜかホテルでは3人で酒を飲みながら語り、
イスラエルで2日連続で3時間睡眠という偉業を成し遂げました。

次の4日目が最終日になります。