2009年9月18日金曜日

寄付型商品(コーズマーケティング型商品)に関するアンケート調査

弊社でアンケート調査を実施したので、共有しますー。
今回は、Causebrand Lab.との共同調査です。



1.最も有名なコーズマーケティング型商品は、Volvicの「1L for 10L」
「寄付につながる商品(キャンペーン)」について理解度を調べたところ、「Volvic(1L for 10L)」で53.4%と、2位以下を大きく引き離して知られていることが明らかとなった。これは他の商品と比較すると、取り組みの歴史の長さやTVCMなどの実施から、このようなスコアになったと思われる。また、「知っているものはない」との答えが28.9%と、いまだこのような商品を知らない消費者が3割近くいることも明らかとなった。

2.商品を知った場所は、テレビ・店頭・インターネット
商品を知った場所は、「テレビ」が60.4%と圧倒的に高く、次いで、「店頭で見つけて」が37.5%、「インターネット」が35.7%となり、これらの場所が商品PRの場所として効果の高いことがわかった。

3.購入した理由は、寄付につながる方が良いから
コーズマーケティング型商品を購入した理由は、「似た商品を購入するなら寄付につながる方が良いと思ったから」が50.1%と最も高く、2人に1人はコーズマーケティング型商品を選んで購入していることが明らかとなった。

4.コーズマーケティング型商品で最も重要なのは、わかりやすい情報公開
このような商品で重要なことについて調べたところ、「情報公開(寄付金額や活動報告)をすること」が69.1%と最も高く、次いで「社会貢献につながっている様子をわかりやすく伝えること」が61.1%と、分かりやすい情報公開が強く求められていることが明らかとなった。

5.コーズマーケティングは、商品だけでなく企業のイメージアップにも貢献する
コーズマーケティング型商品を販売する企業について尋ねたところ、「良い印象」との回答が「悪い印象」との回答より高く、コーズマーケティング型商品が、商品だけでなく、企業のイメージアップにも貢献することが明らかとなった。