2009年8月29日土曜日

夕凪の街 桜の国


最近は、結構映画にハマっていまして、
先日は友人からタダ券をもらって、「山形スクリーム」を見に行きました。
かなりふざけた映画だったで、感想は省略します(笑)


さて、タイトルの「夕凪の街 桜の国」ですが、
マンガが発行されてすぐに購入して読んだ作品です。
これが映画化されていて、DVD化もされていたので観ました。

自分の誕生日である広島原爆の日というのは、
やっぱり特別な日でして、こういう作品は手にとらずにはいられないです。

今年の8月6日は横浜YMCAの企画で、
被爆者の方のお話を聞いてきました。

原爆の被害が今だに続いていること。
映画の中でも、同じようなお話があって、
横山さんのお話が思い出されました。


映画は原作であるマンガに忠実につくられていて、
内容もしっかりと補足されているので、理解しやすく、
そして、あまりに哀しい作品に仕上がっています。

是非、一人でも多くの方に見て頂きたいと思います。